2020年02月02日

トクサツガガガ 18巻 + 幼女戦記 17巻

「トクサツガガガ」18巻を購読しました。



今巻では、長きに渡り謎だったことが一つ判明。

gagaga18_kitashiro01.jpg

北代さんの下の名前は「優子」でした。

おお、北代優子。
北代さんの伝わりづらい優しさをスッと教えてくれる、
良い名前ではありませんか。

gagaga18_kitashiro02.jpg

そんな夕子にほれました」という歌がありましたが、
そういうネタはトシがバレるだけなので、
止めといた方がいいですかそうですね。

さて、前巻でこの作品の中心的役割を果たしていた、
劇中劇の特撮番組「獣将王(ジュウショウワン)」は終了し、
新たな特撮番組「ファイブレイバー」が始まりました。

gagaga18_kitashiro03.jpg

この「好きなものが入れ替わる」という変化に加え、
仲村さんの職場では同僚の白石さんの退職が間近に迫り、
新人が入ってきて自分が先輩になるかも、という不安を抱え、
公私ともに色々と不安定になっている仲村さん。

gagaga18_nakamura01.jpg

様々な不安や悩みを、趣味を通じて得た知識や経験を活かし、
何となく解決した風にするいつもの展開なのですが、
現実の時間が年度末を迎えつつある今、
心配や悩みを抱える人も多いことでしょう。
そういう点で、とてもタイムリーな内容でありました。

gagaga18_nakamura00.jpg

ウヤムヤにしたり諦めたりすることも多いのですが、
全てのことがスッパリと解決できるはずもなく、
自分がある程度納得できればそれでええんやで、
という大事な心構えを、仲村さんたちは教えてくれます。

これから新生活や変化を迎える人に薦めたくなる、
そんな一冊となっていました。


「幼女戦記」17巻も購読しました。



もし年下で美少女の上司が横で寝息をたててたら、
あなたならどうする?

youjo17_visya01.jpg

そんなドキドキのシチュエーションが楽しめる、
とでも思ったかバカめ、これは「幼女戦記」だぞ!
という、こちらもまあいつもの展開でした。

youjo17_visya02.jpg

最前線の敵軍司令部を叩き潰し、帰投の途につくターニャたち。
味方の潜水艦の中で束の間の休息を取りますが、
ここでのやりとりが、とてもほんわかユルユル。
戦場での血生臭さとオフの時のギャップが激しく、
この緩急の妙がこの作品の魅力の一つ。

弛緩の後には緊張が来る。
次巻以降に嵐の襲来を予感させる、そんな巻でした。


posted by 山田工作 at 16:47| Comment(0) | コミックス2020
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ