2019年04月11日

六道の悪女たち 14巻 + 魔入りました!入間くん 10巻

「六道の悪女たち」14巻を購読しました。



カンフー修行編に入ってから出番の無かった乱奈さんですが、
前巻で六道を探す行動を開始し、今巻で無事に合流。

rokudou14_ranna01.jpg

しかもただ合流しただけでなく衣装もチェンジ。
いつものセーラー服から、何とチャイナドレスに。
チャイナっ娘大好きな自分としてはとても嬉しい展開です。

rokudou14_ranna02.jpg

キリッとした表情の乱奈さんももちろん好きですが、
六道と一緒にいる時の可愛らしい乱奈さんもとても良い。

今巻終盤では愚連無輪で力を封じられた乱奈を救うため、
六道が単身敵に立ち向かう決心をするのですが、
乱奈がいつでも笑顔でいられるように、
この笑顔をいつでも見ていられるように、
自ら強さを求めた六道の気持ちは良く分かります。

rokudou14_ranna04.jpg

好きな女性の笑顔のために自身を鍛える。
まさに男の鑑といえましょう。

そういえば今巻では波瑠也が、
「女を殴るわけにはいかねえ」と、
やはり男の鑑のようなことを言っています。

rokudou14_haruya01.jpg

女性に手を挙げない、そして煙草を吸うなど、
どこぞのコックと似たキャラになってきた波瑠也ですが、
実際、これまで女性と戦ったことはありません。
唯一、1巻で乱奈と対峙したことはありましたが、
この時は一方的にぶっ飛ばされただけで、手を出してはいません。

そして何気に、この乱奈との一件以外の勝負では、
波瑠也は全勝を貫いているのです。

rokudou14_haruya02.jpg

今巻でもヌンチャクを手に強敵を撃破。
六道とはまた違ったスタイルで男らしさを見せる波瑠也もまた、
この作品の魅力を担うキャラの一人なのでしょう。


「魔入りました! 入間くん」10巻も購読しました。



10巻を迎え、アニメ化も決まって、
今乗りに乗ってるこの作品ですが、
今巻ではあるキャラがとても気になりました。

iruma07_ikus.jpg

イクス・エリザベッタ。
入間たち問題児クラスの、数少ない女子の一人。
モノクロだとちょっと判り辛いのですが、
普段の制服姿はかなり露出度が高め。
人に好かれる「好感度(フルラブゲージ)」という能力を持ち、
7巻の特別教室獲得運動ではクラスメイトと組み活躍。

iruma08_ikus.jpg

しかしそれ以外では、8巻で女子会に参加していたくらいで、
これまで目立った活躍はそれほどしていません。
今巻の遊園地編においても、ほぼ「いるだけ」に近い状態で、
危機的な周囲の状況に怯えるばかりです。

iruma10_ikus02.jpg

だが、そこが良い。
普段の泰然とした大人の女性らしさを失い、
オロオロとうろたえる彼女はとても魅力的です。
これまで全く気にも留めていなかったのに、
これは一体どうしたことでしょう。

iruma10_ikus01.jpg

理由の一つとして考えられるのは、
彼女が子供たちのことを心配している点です。
遊園地がパニックになる中で恐怖に怯える子供たちが、
ストレスによる悪影響を受けないよう気を遣う彼女は、
これまでの、どこかお高く感じられる優雅さが失せ、
ただの優しい、か弱い女性に見えました。

iruma08_opera.jpg

あるいは、遊園地編で着ているドレスのせいでしょうか。
普段の、露出が多いものの構造が判り辛い制服姿よりも、
肌の露出は少なくとも身体のラインがしっかりと現れている、
このドレス姿が彼女の魅力を引き出してくれたのかもしれません。

これはもう、アニメで彼女の制服姿を確認して、
その魅力を再確認せねばなりますまい。
普段アニメはほとんど見ないのですが、
これは一つ楽しみな要素ができました。

ただ、心配なのは登場自体があるのかどうかと、
この遊園地編までがちゃんとアニメ化されるのかどうか。
そのあたりが、とても気がかり・・・

posted by 山田工作 at 20:35| Comment(0) | コミックス2019
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ