2018年08月21日

嗚呼、憧れのサスケVSコマンダ

現在『PS Store』にて、8/29(水)までの期間限定で、
SNK BRAND 40th ANNIVERSARY SALE』が行われています。

SNKの様々な名作が小銭とも言える金額で買えるのですが、
その中に『SNK ARCADE CLASSICS 0』という、
古いアーケードゲームを集めたソフトがあるのを見つけ、
速攻で買い求めました。

何故なら、その『SNKアーケードクラシックスゼロ』には、
サスケ VS コマンダ』が収録されていたからです。

その昔、まだファミリーコンピューターが発売される前は、
コンピューターゲームと言えばアーケードゲームでした。
そして自分が子供の頃、近所のスーパーにはゲームコーナーがあって、
その入り口辺りの一番目立つ場所に鎮座していたのが、
アップライト筺体の「サスケ VS コマンダ」でした。

子供の目から見ればかなり大きな筐体と画面。
そこに展開されるデモ画面には忍者と手裏剣が飛び交い、
画面上部から突然放たれる大きな炎。

sasukevsc.jpg

それは、テレビゲームに触れたことのない子供にとって、
とても興奮する、魅力的な存在でした。
しかし当時まだ小遣いを貰っていなかった身には、
プレイ代金の百円はあまりに高いハードルで、
実際にゲームを遊ぶことはありませんでした。

それでも、あの時見たデモ画面の記憶は、
大人になっても色褪せることなく残っていました。
そんなゲームを、今になって遊ぶことができる。
良い時代になったものです。

いざ遊んでみると、ゲーム自体のイメージは当時のまま。
良くも悪くも昔のゲームといった感じです。
インベーダーゲームの亜流とも言える、単純なルール。
それでも、当時できなかったゲームが遊べる喜びと、
シンプルゆえの遊び易さもあって、結構ハマります。

今のところ、サスケ VS コマンダしか遊んでいませんが、
他にもたくさんのゲームが収録されているので、
おいおい楽しんでいきたいと思います。

今回のセールでの売り上げが良ければ、
今後、古いゲームの移植に弾みがつくかもしれません。

20本ものSNKの古ゲーが収録されているソフトが、
今なら何と、たったの1020円。
ゲーム1本あたり50円ちょいとか、
子供の頃の自分が聞いたら、卒倒しそうな値段です。

懐かしのゲームを遊んでみようという方は勿論のこと、
レトロゲームが好きで、その展開を応援したいと思う人にも、
是非とも購入して遊んで頂きたい所存であります。


posted by 山田工作 at 23:19| Comment(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ