2018年06月13日

残念女幹部ブラックジェネラルさん 4巻

「残念女幹部ブラックジェネラルさん」4巻を購読しました。



一冊丸ごとヴィランとヒーローの全面対決という、
この作品初の長編シリーズとなっていた今巻。

これまでの単発ギャグ漫画形式から一転、
シリアスさの漂うストーリーが展開されており、
前半は今まで通りの読み切り形式で進行するものの、
それら全てに長編へのフリが細かく仕込んであるという、
かなり凝った構成となっています。

BG04_boss.jpg

ヴィラン側もヒーロー側も新キャラが数多く登場し、
しかもそれぞれがちゃんと活躍している上に、
旧キャラたちも存分に目立っているという、
キャラクター漫画としても優秀な作り。

BG04_ggt.jpg

さらに、長編としてはほぼ主題を描き切りながらも、
「描きたかったものは次回に持ち越し」
などと、次巻への引きを「あとがき」で語るあたり、
jin先生の策士っぷりが窺えます。

BG04_yotei.jpg

魅力的なキャラによるショートギャグ漫画だけでなく、
ギャグ要素とキャラの魅力を随所に散りばめながら、
長いストーリー作品もイケることを示した今巻。

今後の展開がますます楽しみです。

posted by 山田工作 at 19:41| Comment(0) | コミックス2018
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

Powered by さくらのブログ