2017年02月09日

みつどもえ 18巻

「みつどもえ」18巻を購読しました。



今巻では新キャラが登場。

鳳凰堂ユリカ

鳳凰堂ユリカさん。
まあ、エリツィンこと佐藤絵理さんなのですが。
前巻から引き続きSSS(佐藤が好きでしょうがない)隊にて、
腐れマゾメガネの汚名を着ながらも潜入調査中です。

見た目の地味さでは作中1、2を争うエリツィンなのですが、
その地味さは逆に魅力であり、
メガネの奥の三白眼によるヤブ睨みには、
何か独自の色気を感じてしまいます。

メガネ、セーラー服、竹刀と色んな属性を備えており、
それら全てを盛り込んだ今巻の巻頭カラーイラストは、
とても魅力的な出来映えとなっています。

またエリツィンとSSS隊の詩織と真由美とがおしゃべりする、
描き下ろし漫画も今巻には収録されていて、
それだけでもとても嬉しいのですが、
今後もSSS隊との絡みで登場場面が増えることも予想され、
マゾメさんの更なる活躍を期待したいところです。

腐れマゾメガネ

他に今巻の特徴を挙げるとすれば、
パンツ」。

巻頭カラーでみつばのパンツ。
白黒ページでもみつばのパンツ。
描き下ろし4コマもみつばのパンツ。

松岡咲子

夏のキャンプでは松岡さんのパンツ。
珍しくひとはのパンツネタもあり。
ふたば特製パンツ頭巾が登場し、
パンツ大臣しんちゃんがそれを被り、
他の男子もパンツ頭巾を被り、
パンツを巡る争いが起こる始末。

パンツ大臣

すさまじいまでのパンツ祭りですが、
ある意味これは平常運転、いつもどおり。

それ以外の内容も、いつもどおりのギャグの嵐。
次から次へとネタが飛び出し、
思わず田宮さんが弱音を吐くほど。

田宮さん

これもまた、ある意味いつもどおり。

いつもどおりの面白さな今巻でありました。
posted by 山田工作 at 20:24| Comment(0) | コミックス2017
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: