2015年05月22日

鬼灯の冷徹 18巻 + 少女ファイト 12巻

今回は「鬼灯の冷徹」と「少女ファイト」の新刊が、
同じ日に発売されたので一緒にご紹介。

「鬼灯の冷徹」18巻



相変わらず地獄や日本の歴史、お伽噺や外国の神話など、
様々な知識が満載のこの作品。
読んでるうちに自然と色んなことを覚えてしまえる、このお得感。

今巻でも多くの新キャラが登場しましたが、
中でも注目なのが、滝夜叉姫。

滝夜叉姫

落第忍者乱太郎」の登場人物の中で、
一番好きなキャラが平滝夜叉丸なので、
反応せずにはおられませんでした。

正直、滝夜叉姫については全然知らなかったので、
今回収録されていたお話はとてもためになりました。

何より、滝夜叉姫が可愛らしかったのが嬉しい巻でした。


「少女ファイト」12巻



前巻では、全日本合宿に参加した練を中心に話が掘り下げられましたが、
今巻では、春高バレーの全国大会を前にして、
練以外のチームメイトや、対戦相手となる他校のメンバーを中心に、
人物紹介や人間関係について多く描かれました。

新たに登場した高校とその選手の数は膨大で、
それらを全部覚えるのはなかなかタイヘンですが、
そういったことは、お話を読み進めるうちに自然にできること。

今やるべきことは、新登場キャラの中から、
要チェックな気になるあの子を見つけておくことだ!
てなワケで、今巻で登場した新キャラの中で、
個人的に一番気になったのはこのキャラ。

龍虎愚連隊

琥珀学園の1年で、ひろ子と呼ばれていた7番の選手。

マスクをしているのでミステリアスな選手かと思いきや、
エースの鬼瓦桃子にブッ飛ばされたりする三枚目キャラだったりと、
何だか美味しい感じのするキャラでした。

こういう、何だか地味目なんだけれど、
エース格のキャラの傍にいて話を盛り上げるタイプのキャラは、
チーム全体のキャラ付けをするためにも、実は重要な存在であり、
昔っからそういうキャラは好きなのです。

そういえば「湘南爆走族」の桜井とか、
熱笑!! 花沢高校」の富岡など、
マスクキャラは、重要だけど地味、といった印象が拭えませんなあ。
(例えが古過ぎますか)

どうも琥珀学園は黒曜谷よりも先に青磁と当たるため、
今後の活躍はあまり期待できそうにありませんが、
他校同士の戦いでも、それなりに盛り上がることを期待して、
彼女が活躍する日が来ることを願ってやみません。
posted by 山田工作 at 23:29| Comment(0) | コミックス2015

2015年05月18日

青春しょんぼりクラブ 10巻

「青春しょんぼりクラブ」10巻を購読しました。



ついに10巻ということで、巻末には特別企画として、
「アニ研部長の部屋」を設置。

アニ研部長

10巻のトリを飾るにふさわしい、
いつも通りのヒドい扱いとなっております。

本編においてもいつもと変わりなく、
逆キューピットとして孤独な戦いを続けるアニ研部長。
果たして彼に幸せは訪れるのか?
まあ、どうでもいいか。

さて、この作品のコミックスのフォーマットとして、
表紙を開いて最初のページには、主人公であるにまちゃんがいて、
目次ページを挟んで、にまと他の登場人物とが手を繋いだりしています。
大抵仲がよさそうな雰囲気なのですが、
今巻では珍しく、にまが怯んだような表情を見せています。

桃里にま

その相手が誰なのかと言えば、
前巻から登場した、にまの新たな恋敵キャラで、
しかも一学年上のセンパイ、六日市麗亜。
ただ年上というだけでなく、その外見が、
にまが想いを寄せる隠岐島の片想いの相手にそっくりとくれば、
にまが気後れするのも当然。
今回は苦戦必至か?
と思いきや、今巻内でもってあっさりKO。
にまが一方的に動き回り、相手はなす術もなく翻弄され、
ある意味貫禄勝ちの感さえあります。

以前、この作品をあるバトル漫画に例え、
にまは最強キャラである、としましたが、
その強さは、更に磨きがかかったように思えます。

かつてはにまと死闘を繰り広げたカナちゃんも、
今ではすっかり、にまにデレている始末。
その強さ=魅力は、底が知れません。

美郷香菜

にま、恐ろしい子・・・


そんなにまに、新たな戦いが迫る気配を感じさせながら、
10巻は終了します。

しかも今度の相手は、親友である依子。

昨日の友が、今日の敵。

バトル漫画の王道展開ではありますが、
恋愛=戦いであるこの作品でも、そのパターンは踏襲されます。

果たして、にまは親友とどう向かい合うのか。

戦いの決着やいかに?

次巻、請うご期待!
posted by 山田工作 at 22:26| Comment(0) | コミックス2015

2015年05月10日

ワンフェス2015夏への扉

夏のワンフェスに向け、当日版権の本申請を行いました。

00839_01.jpg

今回の新作は、「虹色町の奇跡」から、リンツです。
カプコン版権は初めてなので、
この程度の完成度で許諾が得られるのか不安ではありますが、
明日が締め切りですので、これにて申請となりました。

去年はこの本申請が済んだ後で油断してしまい、
作業が遅れに遅れ、7月に泣きを見る結果となりました。
今年はそんなことのないよう、少しずつでも作業を進めていく所存です。

申請、通ると良いなあ。
posted by 山田工作 at 16:49| Comment(0) | 模型造形

2015年05月01日

PSVITA

先日、PSVITAを購入しました。

購入の主な原因はツイッター。
今までずっと家のPCでツイッターをしてきたのですが、
家以外でも、ちょっとした空き時間などにしたいと思ったのです。

最初はポケットWi-Fiのようなものと3DSなんかの組み合わせで、
と考えていたのですが、思いのほかポケットWi-Fiの機器が高く、
それなら3GのPSVITAが、専用ゲームも出来るし、
なによりそれ一つで済むから持ち歩きが楽だろうということで、
3G/Wi-FiモデルのPSVITAに決定。

で、使ってみて判ったのが、
セットで入っていたドコモのプリペイドSIMでは通信速度が遅く、
VITA用のツイッタークライアントでは画像が表示されず、
文字だけのツイッターになってしまう、ということ。
ブラウザーを使ってツイッターを見ることも出来るのですが、
それだと動作がとても重く、小さな画像はともかく、
大きな画像はアクセス制限がかかってしまい見られない。

こりゃあ、もう少し通信速度が早くなければダメだということで、
データSIMをあれこれ検討して、選んだのが「ServersMan SIM LTE
いわゆる格安SIMなのですが、値段のワリに速度が速く、
ネットでの評判もそれなりに良かったのでコレに決めました。

で、今日それが届いたので早速使ってみたのですが、
今のところ快調に使えています。
家の無線LAN(ADSLの1.5M)と、ほとんど変わらない感じです。

ただちょっと気になるのが、このDTIのSIM、
通信量に制限がかかっているのです。
具体的には、利用量(上り・下り合計)が、
1日あたり300MB、または連続する2日又は3日間において合計300MB
を超えた場合、通信に制御がかけられるというもので、
一旦制限されると、ほぼ不通に近い状態となり、
それが解除されるまで3日はかかるらしいのです。

まあ実際のところ、ツイッターの通信量がどれぐらいなのか、
100MBでどれくらい使えるのかは判らないので、
今後使ってみて制限がかかるようなら、
使い方などを考えてみれば良いでしょう。

そして、折角買った新しいゲーム機なのだから、
ゲームをしない手はありません。
Winning Post 7 2013」を購入しました。

何故このゲームなのか?
それは、姫神ノエルちゃんに会いたかったからです。
以前、ネットの記事でチラッと見たのを覚えており、
いつかVITAを買うようなことがあれば、是非やってみたいと思っていました。

姫神ノエル

競馬のゲームなんて、SFCのダビスタ以来です。
ダビスタをやっていた頃は、結構競馬にもはまっていて、
よく三条競馬場に行ったりしてました。
しかし、新潟県競馬が終了してからは興味を失っていたため、
最近の競馬についてはほとんど知識がありません。

それがこの「ウイニングポスト」は、史実に基づいたデータが豊富で、
競馬に関するいろんな情報が収められているとのこと。
ゲームをしながら、また競馬についての興味が蘇ってくるかもしれません。
始める動機は女の子キャラでしたが、好きな馬も何頭かいるのが確認できたので、
そういった馬たちとの出会いも楽しみにしながら、
まったりと楽しみたいと思います。
posted by 山田工作 at 23:02| Comment(0) | ゲーム