2012年06月12日

一進一退かつ七転八倒

夏のワンフェスへのディーラー参加を目指して申し込んでいた、
当日版権の許可が先日下りました。

これで安心して作品作りを進めているワケですが、
今まで粘土いじり程度のコトしかしたことのない自分にとって、
ちゃんとした製品までもっていくというのは、
とても高いハードルなのだということを、
今になってヒシヒシと感じております。

とにかく、何かしようとすると壁が現れ、
またその壁がなかなか越えるのに苦労する高さで、
思うように作業が進みませぬ。
そうこうしているうちに時間はどんどん過ぎていくので、
「本当にできるのか?」という焦燥感と、
「版権許諾してもらってんだから、やるしかあんめえ!」
というプレッシャーから、ジタバタしつつ、
時にネットや漫画やゲームに逃げがちな自分を叱りつけ、
それでも微速前進しているハズの、今日この頃であります。

まあでも、新しい工程や作業にとりかかり、新たな問題にぶつかるたびに、
何らかの発見があって、それはそれで楽しく感じてもいます。

以前何かの漫画で、
「楽に生きるのと楽しく生きるのは全然違う」
「楽しくやるためには必要な苦労がある。その苦労を楽しめ」
というような台詞が描かれていました。
今の自分がまさにそれなんだなあと、実感しております。

せっかく参加するのです。
できるだけ悔いのないようにしたいものです。
がんばりますです。
posted by 山田工作 at 00:00| Comment(0) | 模型造形