2011年02月26日

漫画三昧

「ねこめ〜わく 7」「888(スリーエイト)」6巻を購読。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

竹本泉先生と桑田乃梨子先生は、
数少ない作家買いしている漫画家さんなので、
888が終ってしまったのは残念です。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

でも最終巻もいつもどおりで、
うれしくもあり、何だか終った感じもしません。
桑田先生の作品はみんなそういう感じですよね。

桑田先生の作品の魅力は、
キャラや設定の親近感とストーリーの安心感、テンポの良さ、
そして溢れる手描き感にあると思います。
キャプ翼の同人誌の頃からずっと変わらない、
ソボクな味があります。

普通にありそうな日常の出来事も、
突拍子もないファンタジーも、
同じレベルで身近に感じられる、
基本「ラブコメ」な作品群が大好きです。

中でも一番好きなキャラは、
「卓球戦隊ぴんぽん5」の菜種ちゃん。
メガネっ娘でセーラー服で、
ツインテとは言い難い両脇結びの黒髪という、
少ししか登場しないのに魅力たっぷりのキャラです。

ただ紛らわしいのは、
「卓球戦隊ぴんぽん5」の単行本には登場せず、
「ほとんど以上絶対未満」に収録されている、
番外編というか続編に登場するということ。


(絶版でした)

この単行本は1冊完結ですが、2作品収録で読み応えがあり、
なにより巻末にピンクでパンチな某キャラが描かれているという特典付き。

桑田先生の漫画を未読の方にもオススメです。
posted by 山田工作 at 16:46| Comment(0) | TrackBack(0) | コミックス2011

2011年02月14日

おまけ

フェローズ!はその後、定期購読を申し込みました。
雑誌の定期購読なんて初めてですよ。

何故そこまでしたのか。
面白かったから?もちろんそれもあるけど、
一番の理由は、手に入りにくかったから。
田舎は辛いのう。

あと、前の記事でも書きましたが、
面白いと思える作品が多く載っていたのもあります。
「銭」で鈴木みそ先生が書かれていましたが、
雑誌で買ったほうがおトクに感じられたのです。

で、定期購読を申し込んだことでオマケを頂きました。
ボールペンと、新刊表紙のマウスパッドです。
これはウレシイ、これはいいものだ。
posted by 山田工作 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 漫画雑誌